パーソナルボイスサポーター oluolusatomiの日記

あなただけのボイスコンサルティング🎶 伊藤怜美の日記

文字離れ!!

どうもこんばんは!にひひ

伊藤怜美です!アップ

今夜も遊びに来てくださってありがとうございます!ラブラブ!

さて!何から書いていったらいいのやらラブラブ

ありがたく日々新しい出会いを実現させていただいて

どれもこれも言いつくせません。ラブラブ

何だか体も心も毎時間感動していて

もはや文章でもなく文字でもないような感じです。

どこのライブハウスよりもリアルなアーティストの生の姿を

見させてもらってるなぁ音譜っていつも思います!!

そして毎回新しい出会いをする中で共通していることなんですけど

全員「天才!」って思える部分が必ずあるんです!!

リアルに「この人にしかこれ持ってないは!すごい!!」っていうものを

ガツーン!!と声を通して見せてくれるので

私の細胞どんどん健康になっていく。笑

あっぱれ。いやー本当に全員素晴らしいです♪

あぁ。そうだよね!本当に!!””他人と比べることほど馬鹿らしことはないんだなぁ!””」と

わたしが日々学ばさせてもらっています!



さて今日はですねー!

ある一コマの生徒様のレッスン後にすごく面白いお話があったので

ちょっと書こうかなぁと!!

お子様の文字離れと言うお話が出てきました。

どうやら最近の小学生から中学生のお子様たちは

文字が覚えにくいそうなんです。

明らかに体に馴染んでいない様子が見て取れる!ということで

そこに気がついている今日の生徒様もすごく素敵な感性だなと感心!

どういうわけか、宇宙の仕業か、文字を長く見ていられないそうなんです。

そしてここからがやはり面白くて

その文字っていうのは

文字=音

だったという部分。

ここ最近吸い込まれるように読んでいる本と全く同じキーワードが出てきました!!!

うっはーってなりましたよ!!!

その昔、文字が音だった時代。

優しい時代。

文字から音波が伝わって体がめぐっていること。

自分の命を慈しめることの豊かさ。

「今の子供達。それが徐々に、、、じわじわと、、、失われてきてるんです。先生。」

とおっしゃっていました。

その生徒様は教育の現場でお仕事をされている方なのですが

本当にリアルに教育の現場も過渡期を迎えているようです。

地球も、日本もそうですね。

とても蠢いています。

わたしが今から学ぼうとしていることがまさにその

文字が音になってめぐることだったので

本当に驚きました!!!!

文字が音になってからだをめぐり、声として一人一人が出していける。

そういうお仕事に今後なっていくだろうと思います。

このめぐりに関しては声以外のことも含めて

みんながめぐるようにしていきたい!!

そして自分が何より音楽と声を最強に楽しんでいきたいのでね♪笑

ぜーんぶ必要ダァー!!!あっははぁー( ^ω^ )音譜

それでは今日はこのへんでチョキアップ

ドキドキ伊藤怜美ドキドキ
読者登録してねペタしてねアメンバー募集中