読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルボイスサポーター oluolusatomiの日記

あなただけのボイスコンサルティング🎶 伊藤怜美の日記

①ボーカルトレーナーとハワイアンシンガーになりたい!と思った理由とは?

こんばんは!

横浜市青葉区の村で歌のお教室をやっております

じぶんのうたサポーター伊藤怜美です!!

主にこちらはお教室のことなんかを乗せていこうかと思っております。

 

じぶん「人は境地に立つと動くしかなくなるの。」

 

国民「いや。今更何をおっしゃる。

あんた前からわかっていたでしょ〜が!!!!!!」

 

と言われますと本当にきりがないわたしです。。。

情けないのですがもう「今やる!」

これしかございません!!

長い間じぶんのプライドが拭えなかったのですね。

じぶんでは何にも動いてないのに妙に高い所からものを考えていたのです。

気がつかないところで誰かを傷つけていたとも思う。

どんどん自信だけがなくなっていきました。

だけどね。それを選んでるのは全〜部!全〜部自分でした。

うまくいかない理由が全部自分の中にありました。

結局自分のことを自分で滅していた。

この世の中に一人しかいないのにね。

ほったらかしにしていた。

それを自覚させてもらえたのは周りの人達からもらった真っ直ぐな愛情。

人を叱ったり、距離を置いたり、怒って口をきかなくしたり。

黙ってその時を待っていてくれたり。

思いっきり泣かせてくれたり。

それってすごくエネルギーを使うことだと思うんだよね。

人と向き合うことってそういうことなんだよ。って。

それが相手の為というよりじぶんの為に

わたしのことを自然と愛してくれる友達。

そして家族。

あぁ。

もう動かずにはいられないのです。

そして。

これからの私で

命いっぱい好きなことで生きていく。

もうこれしかなくなったんだよ。

なんてスペシャル!!!

なんて強い!!

思い切り楽しもうと思います。

切り替え!切り替え!これ大事!!

 

さてアメブロから飛んできてくれた方がいたら最高に嬉しいなぁ!

本題について話していこうかと思います!

うん!そう!そう!

そもそもわたしはミュージカル女優を目指していました。

色んなことがじぶんの中で重なってキメとなるきっかけがあって目指すことを諦めたのですがそれは書ける日が来たら書きたいと思います!

ミュージカル俳優になる為のスキルは18歳の時からガッツリと受けてきました。

業界のことも高校の頃からある程度わかる環境にいたのでどうすればなれるか!などは自然に自分で調べたり口コミで聞いたり有能な先生のレッスンを受けに行ったりすることができました。

ミュージカル俳優を志す前は川崎少年少女合唱団という合唱団に4歳から所属をして小さい頃から歌いながら踊るということが音楽!という環境で育ってきたんです。

toki.c.ooco.jp

ここの合唱団がとっても面白い合唱団で子供達が実際に演奏して、歌って、踊る!

という仕組みがしっかり出来ている合唱団だったので海外公演にも行かせてもらいました。スイスのジューネーブやポルトガルリスボンにも行かせてもらいました。

海外のアスファルトの上で小さい頃演奏をさせてもらった経験は今でも奇跡。

youtu.be

そんな幼少時代を過ごしていたからなのか高校受験の時に普通の学校に行くことを妙に拒み担任の先生をものすごく困らせました。笑 

「勉強しない!お金もったいないから高校行かない!」とか言ってました。

先生の心の中は「なんだこのクソガキ!怒」だったと思います。

めちゃくちゃ困ってました。ごめんね先生。

そこから先生が拘ってくださったおかげでたまたま案内が来た

演劇科のある高校の卒業公演を見に行くきっかけを頂いて見に行ったんですね。

こっから。本当にこっから人生が回り始めましたよ!

これまた単純だったので「ここしか行かない!」とか言い出して本当にここだけ受験したんです。笑

そしたら受かっちゃったんですねー。笑 

偏差値全く足りてないのにですよ?

未だになぜ受かったのか全くわかりません。笑

がここから業界に本格的に足を突っ込むきっかけになっていくんです。

 

とこんな感じで一気に書いてもつまらないから!!

というか疲れる。笑

のでこちらもシリーズ化していきます。

ご興味ございましたら是非ご覧ください!!

 

こちらにアメブロも貼っておきますね〜!

ameblo.jp