読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルボイスサポーター oluolusatomiの日記

あなただけのボイスコンサルティング🎶 伊藤怜美の日記

曲を歌うということ!!

今日のレッスンでの一コマ!

「曲を歌うときと発声をしている時と
体の感じ、喉の感じが違う!」

と生徒さん!

そういった体の変化や声への気付きって本当に大事なこと!
そしてそういった自分の体の変化を自分で気が付き自分の言葉で表現していく事こそ上達への鍵だと思うのです。

曲を歌う!となったときにはどうしたって言葉、メロディーというものがついてきます。

演劇でいう「台詞」という情報が渡された時のワクワクと緊張に似ています。

「言葉」そのもの一つ一つが体に染み付き腑に落ちるまでにはその緻密な情報に踊らされるもの。
なんと人間の体とは繊細にできていますね。

そうなんです!ただでさえ言葉という情報が脳を刺激しているのにそこに歌うという芸術にはメロディー、言葉、発声など多くのことを同時にこなさなければならないのです。
だからこそ面白くてやめられない芸術だと思うのです!

なので今日のような体のちょっとした気付きは一生モノの経験と自信になります。

そんな気付きをたくさん感じてこれからも「経験」できるレッスンをしていきたいです!

レッスンとは成果をだすだけではなくて出発点でもあるのです!

ではまた!

じぶんのうたサポーター