パーソナルボイスサポーター oluolusatomiの日記

あなただけのボイスコンサルティング🎶 伊藤怜美の日記

君にありがとう

世間的にまっとうである必要なんてない。


この言葉結構わたしの中で大切。


ブレないでいたい。


ついつい自身を縛りつけてしまうときがあって根本に戻るときによく思い出す。


何を知っている、知らないとかどうでもよい。


不思議な気持ちがずっと続いていてその何ともいえない「もう一人」っていうものが明らかに自分なんだとわかった。


「孤独」。


凄まじくポジティブな私の中に必要な孤独。


これはもうどうしようもないのですけどこの孤独に満足してる。


コレには訳も分からず付き合ってきたしこれからも永遠な部分。


なんかずっとそうなんです!


結局ひとり。


でもそのひとりを支えてきたのが人間関係でした。


関わりが全て握っていた。


大好きな人、愛してる人と過ごすなかで必ずその「もう一人」がいた。


うまくいく、いかないは余り気にせず居られる人達。


わたしという人間がとても自由に存在していられること。


今日はすごくたくさんの話をして自分の反応を楽しんでいました。


わかってくれている事がどんなにありがたいことかとシミジミ思う時間。

楽〜な気持ちになった。

これから見る未来がどんなに美しいのかがわかった。


自分を無視して進む事がわたしにはできないこともわかった。


あのときアナタに出逢っていなければ…と一人一人の事を思い浮かべる。

君の一瞬がわたしの一瞬になったときのこと。


こんな途方に暮れそうな作業がなんとも愛おしく感じられる今日です。