パーソナルボイスサポーター oluolusatomiの日記

あなただけのボイスコンサルティング🎶 伊藤怜美の日記

僕等の勇気

海外ドラマのOCだけはハマっていてそれだけは見逃せません。


全てがくだらなく無理矢理な話しで‘よくもまぁこんなにとっかえひっかえ内輪でやれるよなぁ…’なんて思いながら私にはドストライク!


何なんだこの暮らし。一度でいいからもぐりたい☆


どこかにORANGE COUNTYについて熱く語れる人いないかなぁ…


シーズン4まで語ろうぜぃ(笑)


そうそうひょんなきっかけから事態は変わるものです。


2009年のわたしは落ちるとこまで落ちちゃう(笑)な年だったようで…まぁ言われてみればそうなのかもなぁ。


それは2008年から徐々に進行していたそうで…


そこまでいったら後は上がるしかないからまぁいっか(笑)


って気がつかなかったわたしも鈍感ですねぇ。ある意味幸せ者です。


何かはわからないけど何かが待ってて遠くかもしれなくて…

とにかく新しい空気は吸いたい。


来年は△なんですって。


良くもなく悪くもなく!そのほうがよい。


つい2日ほどくらい前から気持ちがガラリと変化しました。


目には見えぬが、、しかし生きてる上で必ずキーワードってのがあるはずでその一部が毎朝起きる度に浮かんできます。

それはソウルメイトな友達と話して繋がった事のようです。


いきなり深夜部屋の大掃除がしたくてあらゆるいらない物などを捨てたら人生に必要な物なんてそう多くない事に気づきました。


空気が空になって辺りを見渡したらじっとしていられなくなりました。


そして大学二年生の夏。自分には才能がない…とわかった日の事を思い出します。


どうしたらいいのかわからなくなった感覚。


「自分にはもう何もない。」それしか出なかった記憶。


そのフラッシュバックと今をリンクすると不思議で経験してきた全部に意味があったのです。


今もわたしはやめてない。


これからその色濃いキーワードがどう向かっていくのか…


楽しみだなぁ。


ちょっとバンジージャンプする前の気分と似てるのかもしれません。


早く飛んぢゃえよなぁ!


今日観たミュージカルで「最後に選ぶのは自分…」って言っていた意味について考えさせられました。


キーワードが更なるキーワードを引き寄せたようです。


とにかく来週から怒涛なる?日々が待っています。


結果なんかどうでもよくて今は経過に力を注ぐべき時。


僕等の勇気がいつか報われますように。